日本の文化や伝統なら文化カルチャー情報館

お仏壇など買うのは意外と悩む

日本と言えば仏教という感じがしますが、学生時代に日本史でも色々と習った事を覚えています。

普段はこういった宗教感などは意識しないのですが、何年か前に親戚が亡くなったときに、そういうのを意識したのを覚えています。
確か、○○宗ならお焼香が、○○宗ならどう…というのが色々決められていたというのを教えてもらった記憶があります。

ちょうど親戚が亡くなった時に、その家でお仏壇を買うという話がでてたので、ネットに詳しいんだから調べてよ。と言われて調べた事を備忘録として書いておきます。

ネットで買えば同じ仏壇も超格安で買えた

もはや結論から言いますが、お仏壇はネットで買えば安く買えます。
もちろん、同じ商品のお仏壇です。

おそらくこれは、店舗で販売すると、店舗の土地代、販売員の人件費などが必要になるため、数を多く販売するか、1個の単価を高いものを販売するかという方法のどちらかで対応するしかないからです。

ネットだと、在庫も抱えなくて良いですし、人件費も問い合わせや発送処理、サイトを作る人件費だけで対応できるので、安くできるというカラクリですね。

そのため、パソコンなどと似たような感じで、店舗でお仏壇などを調べに調べて、ネットで買うというのがある意味で一番賢い方法だったりもします。

そして、以外とビックリするというかしたのが、色々調べていくと、ネットで販売しているサイトは数あれど、同じ商品が多い。という事です。
みんな写真を同じものを使っているというか、おそらくは製造元からもらった写真を掲載しているのがほとんどなので、それを使って対応してるという作りですね。

このあたりは、パソコンの通販などと同じですね。
同じ写真で、商品自体も同じだけど、店によって値段が全然違うというカラクリはお仏壇でも全く同じと言ってもいいくらいです。

ですが、注意しなきゃいけないのが、商品名が変わっているという点です。
どうみても同じ商品だし、商品名以外のサイズや写真など比べても同じなのに、なぜか商品の名前だけが変えられています。

近くにある仏壇店に行ったときに問い合わせてひっそりと聞いてみたのですが、これはネットだと格安でお仏壇を販売するため、店舗側の人達からクレームが入ったりする事もあるらしく、そのため別商品名にする事が多いようです。

確かに同じ商品をネットで格安で販売されたら、土地代や人件費が必要な店舗はたまったもんじゃないですからね。

とはいえ、買う私たちからしたら、同じ商品なら安いに越した事はないので、ネットで買う方がお得ってもんです。

安心感やサポートは店舗型の方が良い分値段も上がる傾向に

これはどこのネット通販VS店舗販売でも通じるものですが、ネット通販はどうしてもアフターサポートなどが難しいですね。

店舗ですと、だいたい近場で買うから、来て貰ったり修理してもらったり、何かあっても相談してという事が可能になります。

そういうサポートも料金に含まれていると考えてもいいのかもしれません。
実際、価格を調べてみたらわかりますが、店舗と通販だと、それくらいに価格が違っているというのがたくさんあります。

同じ仏壇でも価格が変わります。
大手のショップさんなどは安心感やサポートを打ち出して、通販特化型の専門店の小規模サイトは安さを打ち出しているといった感じでしょうか。

結局、親戚のお仏壇は予算を○○万以内で、よさそうなのを見繕ってくれ。と言われたので、ひだまり仏壇というショップで買いそろえました。
といっても、ひだまり仏壇さんに電話して聞いて、何が必要か、何の宗派なのかなど色々聞いて、予算伝えて、これとかどうでしょう?と提案もらって決めました。

で、買ったのが

・モダン仏壇・シンフォニー(コレ
・仏具9点セット(コレ
・お位牌・勝美(コレ
・仏像(コレ
・掛け軸(脇仏)(コレ

をセットで買いました。親戚家は曹洞宗だったので。。。

他にも同じ価格帯の格安店は色々ありましたが、それでもひだまり仏壇で買った理由は、ある程度サイトがキレイだし、SSL対応してる、クレジットカード対応しているという点です。
あとは、電話対応が良かった点ですね。

他にも候補のお店はいくつかありましたが、デザインがちょっと怪しげだったり、電話をかけた時に出てきたオーナー(?)の対応がちょっと…という感じで、買って大丈夫かどうかわからない怪しさがあったので、ひだまり仏壇にしました。

と言うことで、お仏壇を買い換えたり、買ったりする場合、ネットの格安店で買うのもなんら問題ないという情報でした。
私が買ったショップがこのひだまり仏壇です。
>> http://www.hidamari-b.jp/


Previous Entry : 結婚式パーティードレスレンタルや通販&パーティードレス着こなし術